こうでもしないとやってられん!

陰キャクソ雑魚大学生がひたすら好きなものを好き勝手書くブログです。デレステやスプラトゥーンにはまっています。アイドルと美味しいものが好き。

【デレステ】咲いてJewel を振り返る【イベント】

 

kou-pro.hatenablog.com

 

今回は「咲いてJewel」のお話です!

 


【楽曲試聴】「咲いてJewel」(歌:鷺沢文香、速水奏、橘ありす、塩見周子、二宮飛鳥)

 

 

 

楽曲と順位

この曲はザ・クール!というかデレマスのクール曲っぽさがよく出ている気がします。譜面も鬼のように難しいわけではないので程よく楽しめます(ただしフルコンできるとは言ってない)

 

順位は176426位でした。多分次のイベントあたりから本気でやり始めたから許して・・・。特に語るほどではないが、ちょっとイベント回すだけでもイベ曲楽しめるし初心者の方はとりあえずやってみるのも良いかもしれません。

 

 

 

コミュ

CAERULAというユニット名があります。ラテン語で青という意味らしいですが、個人的にすごく好みの名前です。青と言っても深い青というより宝石のような淡い輝きを放つ青をイメージします。これはこのユニットメンバーの未熟さ・伸びしろも表しているのかもしれない。

 

 

飛鳥ちゃんを本格的に知ることとなったので思い出深いです。デレステでは今まであまりフィーチャーされていなかったので「なんやこのイケメン!」となりました。しょっぱなから「それはどうかな!」というので決闘者かなにかかと思いましたよ。(遊戯王ではそれはどうかなというセリフを多用します)

 

蘭子ちゃんとまた別の中二病といいますか、哲学っぽさや難しい会話になること必須です。ありすちゃんは真面目なので正論を通しますが、それに対し正論を突き付けられると反論の余地がないと返します。ほんとにその通りで難しい話ですが、要は「練習は続けるべきだが、効率を考えて休憩するのもあり!」みたいな話です。こういうところに割って入れる周子はんは強いですね。達観してるようで、物事を俯瞰的に捉えているように感じます。

 

 

年齢という数字の鎖からは逃れられないというのは結構刺さる言葉でした。憧れの人や目標の人がいて、追いつこうと思って1年を過ごしても向こうも同じ1年を過ごしているのでなかなか追いつくのが難しかったり。年齢に焦りを感じることはよくあると思いますが、仕方のない定めなので受け入れないといけないですね。

 

奏さんも難しいお話が多いので結構アイドルの話だーわーいって感じで見れませんねww「人は自分が欲しい物、似ているものを好む」というのもごもっともですね。世間を見てみてもそうです、受け入れられないものを排除しようとする輩が多いです。少なくとも私はそうなりたくないですね。受け入れる努力をしてみるか、不干渉かどちらかのほうがまだましかなって思いますし。

 

 

そんなことはさておき!!ふみふみがかわいい!!!SRにもなってるけど奏さんとショッピングしているところめっちゃかわいい!!!ふみふみは最近「銀河図書館」の影響でグイグイきてます。暗い顔がパっと明るくなるのは反則ですよ。

 

 

最後の奏さんとふみふみが「えへへ・・・」ってなってるところ(なんでそんな空気になったかは自分で確かめてくれ)にありすちゃんが喧嘩だと思って慌てて対処するところも可愛かったですね。ありす!!!

 

 

 

ざっとこんな感じでしょうか「咲いてJewel」はCDでも聞くことができます。カップリングはありす「きみにとどけ」、飛鳥「スカイクラッドの観測者」、奏さん「奏」、周子「Reset」、ふみふみ「大きな古時計」も必修項目です!!!

アニメやゲームの曲が今回も多いですね。好きな曲や気になる曲がある方は合わせてお聞きください!!!

 

 

それでは次回は3属性の総まとめ、あのきょくですね!