こうでもしないとやってられん!

陰キャクソ雑魚大学生がひたすら好きなものを好き勝手書くブログです。デレステやスプラトゥーンにはまっています。アイドルと美味しいものが好き。

「インスタ映え」言うてるやつ「インスタ映え」してない説

 

インスタ映え」ってなんやねん・・・?

 

 

インスタグラムというアプリに投稿されるおしゃれな写真などのことを「インスタ映え」と言ったりするのだが、なんかよくわからない。

 

実際に私もインスタを始めてみたが、おしゃれな友人との差を感じて一瞬で止めてしまった。「綺麗!すごい!これインスタ映えしそうやな!」って撮っても全然おしゃれじゃない。本当にインスタ映えしている写真とはなにかが違う。

 

大学でも人気だったり、有名なインスタグラマーの人の写真っておしゃれじゃなさそうなものをおしゃれに撮っている気がする。関西人なのでユニバで例えてみる。私みたいな素人が思いつく写真撮影スポットといえばスパイダーマンがぶらさがっているやつとか着ぐるみのキャラクターたちとか入り口の地球とかだよね。しかし、おしゃれな写真を撮ってる人はそういうありふれた場所じゃないと思う。普通のお店とか道とか。要するに「意外性」。

 

かわいいお菓子とかカフェでもそうだ。出てきたものをそのまま撮るだけじゃ面白くない。自分なりの構図や加工を考えてオリジナリティを出してくる。私みたいに巷で有名、量が多いとかで単純に写真を撮るだけでは足りない。

 

ネットやテレビでもよくインスタ映えのために、あれを無駄にしている、なにが迷惑だとか言ってるのみるけど、ほんとにインスタ映えしてる人ってインスタ映えを狙いに行くっていうよりもたまたまインスタ映えしそうなものを見つけたから撮ったくらいの気持ちなんじゃないかなぁ。インスタグラマーの友人が少ないから何とも言えないけど。。

 

 

承認欲求が~、流行に乗ってるだけ~、な人もいるけどそれはそれでいいと思う。誰しも子供の時から認められたいと思っているはずだし、流行りに乗って皆に合わせたりしているでしょう。私が小学生の時もDSが流行ったので外で遊びたかった子供も周りに合わせてDS買ったり、なくなく外で遊ぶのを断念したりしていた。だから別に良いと思う。「承認欲求の塊だ!」「周りと騒ぎたいだけでしょw」っていう人の方が承認欲求満たされてない気がするし、ほんとにそういう欲がない人はそれらに対してなにも思わないと思う。知らんけどな。私だってみんながモンハンやってるのにできないのは少し寂しいよ?スプラトゥーンがあるからまだ半減されてるものの、Twitter開けどlineのグループ開けどモンハンの話ばっかだよね。

 

 

これらの流れに反したり、流行の最先端にいる人が成功したりするのかもしれないが、人生楽しんだもの勝ちなのでどっちでもいいと思う。インスタしてもしなくても良いし、有名になろうがならまいが、本当に映えてるか映えてないか、なんでもいいんだな。私もインスタまた始めてみよっかな~。

 

 

謎のボヤき記事を書いてしまった。