こうでもしないとやってられん!

陰キャクソ雑魚大学生がひたすら好きなものを好き勝手書くブログです。デレステやスプラトゥーンにはまっています。アイドルと美味しいものが好き。

ジャンプ新連載「フルドライブ」新時代の卓球漫画になる予感!

「フルドライブ」という卓球漫画が10月23日発売の週刊少年ジャンプから連載を始めました。これがなかなか中学校から卓球をしている私にはとても痺れる内容だったので紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルドライブのあらすじ

主人公の玉城弾はかつての名選手ハーゲン・ウルフの孫として生まれ、4年間ドイツで卓球を教えてもらっていた。そんな弾が日本に帰ってきたとき日本女子の頂点である白石真凛と出会い、ひょんなことから試合をすることになる。

 

 

物は試しといいますかこちらから1話の試し読みができるのでとりあえず読んでいただきたい。

shonenjumpplus.com

 

 

フォームを忠実に再現!

 Twitterでも注目している人がいましたが、フォームが綺麗なんです!今まで見てきた卓球漫画やアニメのほとんどが「え、その打ち方じゃはいらないでしょ?」っていうのが多かったんですが、このフルドライブは違います。

 

ヒロインの白石真凛のフォームは現在日本で活躍されている平野美宇選手に、主人公の玉城弾のフォームはドイツの世界ランク1位にもなったティモボル選手に酷似しているようにも思えます。

 

画力もとても高く、同じジャンプでいう「ハイキュー」のように躍動感があって卓球のスピード感がとても伝わってきます。

 

 

 

 

テーマは強さの証明?!

自分自身を「証明」する、ということがテーマなんでしょうか。小さくて舐められがちだった主人公は祖父に卓球を教えてもらい強さを証明する手段を得ました。祖父がどれだけ有名な選手であってもそれは別の話で、自分自身の強さを1から証明してやろうという主人公の肝の座り方には驚きました。

 

実際の卓球の試合も団体戦は存在しますが基本的に「シングルス」が主でありコートが小さいこともあるため、大会では一斉に何百という選手が試合を始めます。どれだけ接戦で熱い試合をしてもトーナメント序盤で負けてしまえばそれを記憶してくれるのは相手と審判、ベンチの人たちくらいでしょう。ほとんどの人は同時に試合をしている最中ですから見ることはありません。勝ち残れば必然的に広い体育館の真ん中で注目を浴びながら試合をすることができます。そういったことも踏まえているのか・・どうかわかりませんが卓球にはこういった一面もあります。

 

 

 

 

主人公が激アツ!

主人公は前述のとおり肝が座っており、卓球に関して熱いハートを持っているように感じます。1話ではドライブの打ち合いに燃えてくる姿を見せ、2話ではオーナーに対し「自分より上にいる奴ら全員・・・ぶっ潰したいんだよね!!」と宣言した。野心に燃える姿は読んでいる我々も熱くさせてくれるようだ。

 

またまた引き合いにだして悪いが「ハイキュー」の主人公日向にも少し似ている気がしますね。私がハイキュー好きだからそう見えているだけかもしれないですが笑

 

私はIH出場だとか大きな経歴がないので、お前ごときが卓球を語るなと言われそうなところですが、卓球していて楽しい時ってやっぱり「ノータッチで打ち抜いたとき」や「ドライブの打ち合いになったとき」だと思うんですよ。めちゃめちゃ個人的な意見ですが。そういうところが伝わってくるという面でもこの作品、主人公に期待が持てます。

 

 

 

 

 

他の卓球作品も紹介しておこう

せっかくなので他の卓球を題材にした作品を紹介したいと思う。これらと「フルドライブ」はどう違うのかも注目して読んでいただけるとありがたい。

 

 

灼熱の卓球娘

丁度一年前の秋にアニメも放送されていた作品です。女子中学生卓球部を舞台とし可愛い女の子が戦います。

syakunetsu.com

女の子ばっかりで萌えアニメかと思いきや熱い場面も多く、主人公のこよりとライバルでもあり相棒のようなあがりちゃんの試合は大いに盛り上がりを見せました。

 

当時は原作が4巻までしか出ておらず、追いついてしまうのでは?と懸念されていたが漫画では1コマで決着がついた試合を12分間やるなど制作陣の愛にも恵まれとても良い作品となりました。

 

OPもかっこよいのでぜひ聞いていただきたい。アニメではセリフが各話ごとに入るなど熱い演出がなされていました。

 


灼熱スイッチ

 

今までの卓球作品ではなかなかなされなかった女性声優の起用により、そこから興味を示してくれる人がいたのではないでしょうか。

 

 

 

ピンポン

 2014年にアニメ化2002年に実写映画化1996年~1997年連載の古き良き卓球漫

www.pingpong-anime.tv

存在は知っていましたが実際に作品を見たのはアニメ化の2014年でした。

 

絵柄が古臭いと見るのを嫌煙していた人も私の周りにはいましたが、独特なタッチと世界観に引き込まれていくものがありました。PVがあったので紹介しておきます。ついこの間見た気がするのにもう4年も経ってるのですね。

 

www.youtube.com

 

20年前の漫画だからなのか、主人公のペコのビジュアルはイケメンとは言いづらい普通の顔立ちですし、親友のスマイルはメガネののっぽです。可愛い女性キャラもでてきません。これはビジュアルの話であって精神はとてもかっこよく熱いストーリですよ!

 

時代のニーズに合わせれば、今の時代はイケメンに可愛いヒロインを持ってくる作品が多いように思います。

 

 

まとめ

卓球はおもしろい!

後半なんだか熱く語ってしましましたが、とにかく卓球は面白いのです。「フルドライブ」は私が読んで楽しく感じるものであって欲しいと思うと同時に、多くの人に卓球に興味を持ってもらい、楽しみを伝えていってくれる作品になって欲しいです。

 

現時点でまだ2話ですがジャンプの雰囲気、時代のニーズにもあっているような気がして今からワクワクしています。もし少しでも気になっていただけたら試し読みでもいいので読んでみてください!