こうでもしないとやってられん!

陰キャクソ雑魚大学生がひたすら好きなものを好き勝手書くブログです。デレステやスプラトゥーンにはまっています。アイドルと美味しいものが好き。

ブログ初めて1ヶ月で感じた魅力

どうも、こんばんは。この度ブログを始めてから1ヶ月が経ちました。

 

 

三日坊主なのですぐに飽きると思ってたのですが意外と続いていることに自分でも驚きます。

 

 

 

それには「ブログを書く」ことにある、魅力のおかげなのではないかと思います。そんな魅力を感じた部分について書きたいと思います。

 

 

 

思考をアウトプットできる

 

ブログを書く前は日々の出来事も「楽しいなあ」「おもしろいなあ」とか感じるだけで、そのうち忘れてしまうようなものばかりでした。ですが、ブログを書き始めてからは些細なことでも「とりあえずブログに書こう」と思って字に起こすわけですから、記憶に残りやすくなりました。別にブログなんかじゃなくて日記でも同じような感覚になるのかなと、書いたことないのでわかりませんが。

 

 

 

 面倒なことでもするようになった

 

私はとても面倒臭がりで、友人の誘いでも自分で行きたいと思ったものでもなかなか行動に移すことをしませんでした。ブログを書き始めてからは、「ブログのネタになるかも」とか「一応経験にもなるし」という感じで少しポジティブになれた気がします。これがトップブロガーにもなるとやらなきゃいけない!とか思ってしまいそうですが、なにせ始めて1ヶ月。見てくれる人も少ないし、特に仕事というわけではないので気楽に過ごせます。

 

 

 

 

 意外と見てくれる人がいる

 

自己満足で始めたし、有益なことも書いていないので誰にも見られないものだと思っていましたが、意外と見てくれている人はいます。毎日訪問者0人とか余裕であるもんだと思ってたので、正直驚きです。積極的に同じようなタイプのブログにコメントやスターでアプローチをかければ、さらに訪問者も増えるかもしれません。

 

 

 

文章力があがりそう

 

やはり文章を書くので、他の記事を見るときに「どういう風に伝えているのか」「こんなレイアウトもあるのか」とただ読むだけでなく、テクニックのようなものを意識するようになりました。私は元々文章力もないし、つまらないことしか書いていないのですが、少しはましになってきてるのかなとか思ったり。なにせ文章を書く事って何時になっても必要ですから、鍛えておいて損はないのかと。

 

 

 

タイピングが早くなりそう

 

私はネトゲやっていたこともあり人並みにはタイピングできますが、周りの大学生を見ているとなかなか早い人はいないように思えます。普段からキーボードを叩かない人はブログでタイピングの速度を向上させる機会にもなりそうですね。

 

 

 

まとめ

 

まだまだ1ヶ月の初心者ですが、ブログを書く事にはそれなりのメリットがあるように感じました。やってみたいと思う方は三日坊主でもいいのでとりあえず始めて見るのも良いかもしれません。私のように意外と続いたりするかも?特に刺激の多い大学生の仲間には始めてもらいたいかなーなんて。